自己評価表

利用定員が指導訓練室等スペースとの関係で適切であるか


はい 7名   いいえ 0名    どちらでもない 0名    

改善目標、工夫している点
広さがあるので適切だと思う。出来るだけホールを広くするようにしている。必要に応じて個別で対応できる部屋も確保できている。 今後の課題 今後も適切なスペースの確保に努める。




職員の配置数は適切であるか


はい 5名   いいえ 0名    どちらでもない 2名    

改善目標、工夫している点
職員が利用者に一人ずつ付かなければいけないので金曜、土曜は職員が足りないと思う。身体的介助が多いためどちらともいえない。 今後の課題 利用者の状況に合わせ職員の採用状況(人数)は検討していく。




事業所の設備等について、バリアフリー化の配慮が適切になされているか


はい 6名   いいえ 0名    どちらでもない 1名    

改善目標、工夫している点
完璧ではない。玄関まではスロープもあり、段差はなく、トイレに手すりも設置している。 今後の課題 設置等について、今一度職員で確認していく。




事業所の設備等について、PDCAサイクル(目標設定と振り返り)に広く職員が参画しているか


はい 3名  いいえ 2名    どちらでもない 2名   

改善目標、工夫している点
広く職員が参画しているとは言えない。 今後の課題 今後は、計画から改善までをみんなで検討できるようにしていく。




保護者等向け評価表を活用する等によりアンケート調査を実施して保護者等の意向等を把握し、業務改善につなげているか


はい 5名   いいえ 2名    どちらでもない 0名    

改善目標、工夫している点
アンケート調査をまだ実施していないので今後配布する。現時点でまだ配布していないが、平成30年1月に実施予定。アンケートを行っている。 今後の課題 平成30年1月に保護者へ配布し実施する予定。集計したのち、業務改善につなげていく。




この自己評価の結果を、事業所の会報やホームページ等で公開しているか


はい 0名   いいえ 5名    どちらでもない 2名    

改善目標、工夫している点
今回初めて行う。現時点では実施していないが、実施予定でいる。 今後の課題 今後HP等で公開予定。




第三者による外部評価を行い、評価結果を業務改善につなげているか


はい 0名   いいえ 5名    どちらでもない 2名    

改善目標、工夫している点
外部評価はまだ行えていないが、今後行う。今まで行っていない。(2名)分かりません。 今後の課題 外部評価については、上司と相談しながら今後行うことを検討していきたい。




職員の資質の向上を行うために、研修の機会を確保しているか


はい 6名   いいえ 0名    どちらでもない 1名    

改善目標、工夫している点
全員が研修に行けるように交代で参加している。不定期ではあるが外部研修へ参加している。 今後の課題 全職員が必要な研修に参加できるよう、勤務の調整を図る。




アセスメントを適切に行い、子どもと保護者のニーズや課題を客観的に分析した上で、個別支援計画を作成しているか


はい 6名   いいえ 0名    どちらでもない 1名    

改善目標、工夫している点
子どもと保護者、どちらかからしかニーズや課題を聞けないケースがある。 今後の課題 今後も適切にアセスメントを行い、計画作成に努める。




子どもの適応行動の状況を図るために、標準化されたアセスメントツールを使用しているか


はい 1名   いいえ 1名    どちらでもない 5名   

改善目標、工夫している点
共通のアセスメントツール等は現在使用していない。 今後の課題 標準化されたアセスメントツールについては、今後取り入れることも検討していきたい。




活動プログラムの立案をチームで行っているか


はい 6名   いいえ 0名    どちらでもない 1名    

改善目標、工夫している点
月ごとのプログラムを担当者が中心となり話し合いながら行っている。 今後の課題 今後もみんなで話し合いながら行っていく。




活動プログラムが固定化しないように工夫しているか


はい 6名   いいえ 0名    どちらでもない 1名    

改善目標、工夫している点
施設内外、四季に合わせた活動等を取り入れ工夫している。 今後の課題。 今後も施設内外、四季に合わせた活動等を取り入れ工夫していく。




平日、休日、長期休暇に応じて、課題をきめ細やかに設定して支援しているか


はい 3名   いいえ 0名    どちらでもない 4名    

改善目標、工夫している点
利用時間に応じて課題は決めているが、細やかな設定とまではいっていない。 今後の課題 利用時間に応じた課題を設定し、子供に応じた細やかな支援内容を考え取り組んでいく。




子どもの状況に応じて、個別活動と集団活動を適宜組み合わせて個別支援計画を作成しているか


はい 6名   いいえ 0名    どちらでもない 1名    

改善目標、工夫している点
子どもの状況に合わせて、活動を組み合わせた計画を作成している。 今後の課題 今後も子供の状況に合わせて、活動を組み合わせた計画を作成していく。




支援開始前には職員間で必ず打ち合わせをし、その日行われる支援の内容や役割分担について確認しているか


はい 6名   いいえ 0名    どちらでもない 1名    

改善目標、工夫している点
朝礼時に打ち合わせをしている。朝礼をしている。日によって打ち合わせが出来ないことがあり必ずとは言えない、また、支援の内容までの確認が行えていない。 今後の課題 短い時間でも必ず打ち合わせの時間を設定する。また、支援内容や役割分担についても、管理者及び児発管、活動の担当者が必ず確認を行う。




支援終了後には、職員間で必ず打ち合わせをし、その日行われた支援の振り返りを行い、気付いた点等を共有しているか


はい 3名   いいえ 2名    どちらでもない 2名    

改善目標、工夫している点
朝礼時に話し合い、調整記録に記入し午後からくる職員に共有している。送迎などがあるため当日に打ち合わせをすることは難しい。その日には行えていない。翌日に行っている。行えていない、次の日に振り返りを行うようにはしているができないことが多い。 今後の課題 現在の勤務形態では、支援終了後にその日の振り返りを行うことは難しい。次の日には必ず行うようにし、職員間で子供の様子や変化について共有することを現在取り組み中。




日々の支援に関して正しく記録をとることを徹底し、支援の検証・改善につながているか


はい 6名   いいえ 1名    どちらでもない 0名    

改善目標、工夫している点
徹底されていない。支援に基づいた記録を書くことを意識し定期的に検証する予定。 今後の課題 現在、支援に基づいた記録を書くことを意識し取り組み中。今後、定期的に検証し改善につなげられるようにしていく。




定期的にモニタリングを行い、個別支援計画の見直しの必要性を判断しているか


はい 6名   いいえ 0名    どちらでもない 1名    

改善目標、工夫している点
定期的に本人、保護者と面談し、評価等確認しながら計画の見直しを行っている。 今後の課題 今後も定期的に本人、保護者と面談し、評価等確認しながら計画の見直しを行っていく。




ガイドラインの総則の基本活動を複数組み合わせて支援を行っているか


はい 2名   いいえ 0名    どちらでもない 6名    

改善目標、工夫している点
基本活動を取り入れてプログラムを作成している。 今後の課題 自立支援と日常生活の充実のための活動、創作活動、地域交流の機会の提供、余暇の提供を組み合わせ支援を行ってく。今後は特に、地域交流の機会についてより充実させていきたい。




障害児相談支援事業所のサービス担当者会議にその子どもの状況に精通したもっともふさわしい者が参画しているか


はい 6名   いいえ 0名    どちらでもない 1名    

改善目標、工夫している点
管理者、児童発達支援管理責任者、担当者が出席している。 今後の課題 今後も管理者、児童発達支援管理責任者、担当者等で参加を検討していく。




学校との情報共有(年間計画・行事予定等の交換、子どもの下校時刻の確認等)連絡調整(送迎時の対応、トラブル発生時の連絡)を適切に行っているか。


はい 7名   いいえ  0名    どちらでもない 0名    

改善目標、工夫している点
送迎時や連絡帳を通して情報交換を行い、いつでも電話で連絡、確認が取れるような関係性が出来ている。 今後の課題 今後も適切に行っていく。




医療的ケアが必要な子どもを受け入れる場合は、子どもの主治医等と連絡体制を整えているか


はい 2名   いいえ 4名     どちらでもない 1名   

善目標、工夫している点
現在対象児童がいない。 今後の課題 現在対象児童がいないが、今後受け入れる場合は態勢を整えられるようにする。




就学前に利用していた保育所や幼稚園、認定こども園、児童発達支援事業所等との間で情報共有と相互理解に努めているか


はい 1名   いいえ 1名    どちらでもない 5名    

改善目標、工夫している点
低学年の利用者が少なく、就学前に利用していた場所とのやり取りがあまりない。 今後の課題 状況に応じて情報交換や共有、相互理解が図れるよう連携していくことを働き掛けていく。




学校を卒業し、放課後等デイサービス事業所から障害福祉サービス事業所等へ移行する場合、それまでの支援内容等の情報を提供する等しているか


はい 0名   いいえ 4名    どちらでもない 3名    

改善目標、工夫している点
卒園者がいなかったためこれまでなし。 今後の課題 来春以降ケースに向けて、情報提供が出来るよう態勢を整えていく。




児童発達支援センターや発達障害者支援センター等の専門機関と連携し、助言や研修を受けているか


はい 4名   いいえ 0名    どちらでもない 3名

改善目標、工夫している点
研修は受けているが、助言は受けていない。児童発達支援センターのOT等から助言や研修を受ける機会を作っている。 今後の課題 利用児童の受診の際などの機会に、児童発達支援センターのOTや医師等から、助言や研修を受けさせてもらえるよう依頼していく。




放課後児童クラブや児童館との交流や、障害のない子どもたちと活動する機会があるか


はい 0名   いいえ 6名    どちらでもない 1名 

改善目標、工夫している点
障害のない子供たちと活動する機会がなかった。現時点ではそのような機会は持てていない。 今後の課題 今後検討していきたい。




(地域自立支援)協議会等へ積極的に参加しているか


はい 0名   いいえ 1名    どちらでもない 6名    

改善目標、工夫している点
都合のつく範囲で、管理者等が参加している。 今後の課題 今後も都合付け参加していきたい。




日頃から子どもの状況を保護者と伝え合い、子どもの発達の状況や課題について共通理解をもっているか


はい 5名   いいえ 0名    どちらでもない 2名    

改善目標、工夫している点
送迎時に行っている。送迎時や連絡帳を通し連絡を取り合っている、面談等も活用し共通理解が出来るよう努めている。 今後の課題 保護者と伝えあうことはもちろん、職員も発達について必要な知識を日々学び共通理解に努める。




保護者の対応力の向上を図る観点から、保護者に対してペアレント・トレーニング等の支援を行っているか


はい 0名   いいえ 5名    どちらでもない  2名   

改善目標、工夫している点
保護者向けの研修等には取り組めていない。 今後の課題 保護者向けの研修等も検討していきたいが、まずは職員が保護者に対して支援を行える技量の習得を行いたい。




運営規定、支援の内容、利用者負担額等について丁寧な説明を行っているか


はい 6名  いいえ 0名   どちらでもない 1名    

改善目標、工夫している点
契約時に説明を行っている、また変更等は文書や口頭でもお伝えしている。 今後の課題 今後も契約時には丁寧に説明を行い、変更等は文書や口頭でもお伝えしていく。




保護者からの子育ての悩み等に対する相談を適切に応じ、必要な助言と支援を行っているか


はい 6名   いいえ 0名    どちらでもない 1名    

改善目標、工夫している点
相談にはいつでも応じ、個人で対応できない場合は職員間で話し合い回答している。 今後の課題 今後も今まで同様対応していく。




父母の会の活動を支援したり、保護者会等を開催する等により、保護者同士の連携を支援しているか


はい 0名  いいえ 5名    どちらでもない  2名  

改善目標、工夫している点
来年度予定あり。保護者会等は実施できていないが、三月に行う予定。 今後の課題 三月に開催を考えている。3/24ひさやすの卒業




子どもや保護者からの苦情について、対応の体制を整備するとともに、子どもや保護者に周知し、苦情があった場合に迅速かつ丁寧に対応しているか


はい 6名   いいえ  0名   どちらでもない 1名    

改善目標、工夫している点
対応の体制を整備し、迅速に対応できるようにしている。 今後の課題 今後も迅速に対応していく。




定期的に会報等を発行し、活動概要や行事予定、連絡体制等の情報を子どもや保護者に対して発信しているか


はい 7名   いいえ 0名   どちらでもない  0名   

改善目標、工夫している点
毎月行事予定などを発行しています。毎月のお便り鵜や利用案内等で行事等の予定や情報を発信している。 今後の課題 今後もお便りの発行は継続していく。




個人情報に十分注意しているか


はい 7名   いいえ 0名    どちらでもない 0名    

改善目標、工夫している点
十分注意している。 今後の課題 今まで同様、個人情報の取り扱いについては十分に注意していく。




障害のある子どもや保護者との意思の疎通や情報伝達のために配慮をしているか


はい 6名   いいえ 0名    どちらでもない 1名    

改善目標、工夫している点
保護者とは送迎等で、こまめに情報交換を行いながら対応している。 今後の課題 今後も保護者と送迎慈雨や電話等でこまめに情報交換を行っていく。




事業所の行事に地域住民を招待する等地域に開かれた事業所運営を図っているか


はい 1名   いいえ 0名    どちらでもない 6名    

改善目標、工夫している点
地域の方々に開放する等の行事や研修は計画できていない。 今後の課題 地域の方々に開放する等の行事や研修は、今後行っていきたい。今現在、計画を立てることが出来ていない。(夏祭りや避難訓練)




緊急時対応マニュアル、防犯マニュアル、感染対応マニュアルを策定し、職員や保護者に周知しているか


はい 1名  いいえ 6名    どちらでもない 0名    

改善目標、工夫している点
職員には周知しているが、保護者には周知していないと思う。保護者への周知はまだできていない、また、マニュアルはあるが職員全員が熟知するには至っていない。 今後の課題 マニュアルを職員間でしっかり周知できるよう、朝礼・会議等で確認する時間を作る。また、保護者へも文書の配布等を検討する。




非常災害の発生に備え、定期的に避難、救出その他必要な訓練を行っているか


はい 7名   いいえ 0名    どちらでもない 0名    

改善目標、工夫している点
避難訓練は消防立会いの下二回実施できた。 今後の課題 今後、季節ごとに訓練を行っていく。




虐待を防止するため、職員の研修機会を確保する等、適切な対応を行っているか


はい 6名   いいえ 0名    どちらでもない 1名    

改善目標、工夫している点
外部研修に行ったものからの伝達研修や、内部研修を行っている。 今後の課題 今後、研修計画をもとに行っていく。毎年十一月に開催がある二か月に一回は研修を行う。




どのような場合にやむを得ず身体拘束を行うかについて、組織的に決定し、子どもや保護者に十分に説明し了解を得た上で、個別支援計画に記載しているか


はい 0名  いいえ 1名    どちらでもない 6名    

改善目標、工夫している
今後記載していく。発作等による突発的な行動について、安全確保のため行うものに関しては保護者に了解を得たうえで今後記載していく。 今後の課題 個別支援計画会議時に決定したものについては、今後記載していく。




食物アレルギーのある子どもについて、医師の指示書に基づく対応がされているか


はい 1名   いいえ 0名    どちらでもない 6名    

改善目標、工夫している点
医師の指示書はないが、保護者から聞き、台所にアレルギーのある子と食物を記載している(2名)。保護者には聞き取りしているが医師の指示はなし(2名)。保護者の申し出による対応は行っている。 今後の課題 現在は保護者からの申し出により対応している、アレルギーの度合いによっては、今後医師からの指示を仰いでいく。




ヒヤリハット事例集を作成して事業所内で共有しているか


はい 5名   いいえ 0名    どちらでもない 2名    

改善目標、工夫している点
ヒヤリハットを会議で検証した後職員全員が確認している。報告書を作成し、事業所会議で周知している。 今後の課題 ヒヤリハット、事故報告についても文書を作成し職員間での共有に努める。





運営会社
 

〒072-0017美唄市東6条南1丁目3-6

株式会社才谷屋​・株式会社パズルリンクス

児童発達支援・放課後等デイサービス
​ひかり
ALL RIGHTS RESERVED